子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > おうちでアクティブ・ラーニング!? > Vol.15 「家族年表を作ろう」

Vol.15 「家族年表を作ろう」

vol_15

家族年表を作ろう

 元号が「平成」から「令和」になってはや一か月。新聞やTVでは「平成」を振り返る特集が多く組まれ、「懐かしい!」と昔のことを思い出す機会も多かったのではないでしょうか? そこで今回は、家族年表作りを通して、思い出話をアクティブ・ラーニングに変えるご提案です。

個人の年表を作る

 家族それぞれの年表を作ります。「年」「年齢」「身近な出来事」などを書き込んでいきます。「身近な出来事」には、「入学」「結婚」など、大きな出来事の他に、もっと細かなこと、例えば「サッカーを習い始める」「初めて携帯電話を買ってもらう」なども書き込んでいくと楽しいですよ。

家族年表を作る

 次に、個人の年表を持ち寄って、家族年表にしましょう。家族全員の年表を、ひとつに合体することで、また違ったものが見えてくるはずです。完成した年表を見ながら、その時々の思い出を話しましょう。それぞれが〇歳のとき、どんなものが流行していたか、どんなことに夢中だったかなど、様々なことを比較してみることで、時代の流れや、世代間のギャップなどを、より深く感じ取ることができるでしょう。

 子どもたちは、家族年表作りを通して、少し昔の話が聞けたり、情報整理力が身につけられたりします。何より、家族でワイワイ楽しく取り組むことで、お互いのことをより深く理解し合えるでしょう。

 次に、個人の年表を持ち寄って、家族年表にしましょう。家族全員の年表を、ひとつに合体することで、また違ったものが見えてくるはずです。完成した年表を見ながら、その時々の思い出を話しましょう。それぞれが〇歳のとき、どんなものが流行していたか、どんなことに夢中だったかなど、様々なことを比較してみることで、時代の流れや、世代間のギャップなどを、より深く感じ取ることができるでしょう。

 子どもたちは、家族年表作りを通して、少し昔の話が聞けたり、情報整理力が身につけられたりします。何より、家族でワイワイ楽しく取り組むことで、お互いのことをより深く理解し合えるでしょう。

vol.15 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2019年6月号掲載

一覧へ戻る
ブンブンどりむ