子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > おうちでアクティブ・ラーニング!? > Vol.17 「リアクションをとろう」

Vol.17 「リアクションをとろう」

vol_17

リアクションをとろう

 会員のみなさんから、「家族みんなで楽しくやっています」「どんなことでも学びにつながるんだなと実感しています」など、本コーナーに対するうれしい声をいただいています。しかし、中には「子どもがなかなかのってこない」「やりはじめてもすぐに飽きてしまう」などの声も聞こえてきます。そこで、今回は、子どもをその気にさせる、ちょっとしたコツをお伝えします。

家族でわいわい

 まず、このコーナーのコンセプトは「家族で遊びながら、ついでに学びにつなげよう」というものです。主目的は「学び」ではなく、あくまで「家族でわいわい遊ぶ」ということです。変に意気込んでしまうと、子どもはひいてしまいます。だから、まずは「学ばせよう」ではなく「いっしょになって楽しもう」という姿勢で気楽にトライしてください。
 次に、盛り上げるための手段として、「リアクションをとる」という方法をおすすめします。大人も子どもも、人は、相手のリアクション次第で、様々な方向に心が動きます。そして、それが自分にとってうれしいものだと、もっとリアクションをとらせたくなります。笑っている人を見るともっと笑わせたくなり、喜んでいる人を見るともっと喜ばせたくなります。特に子どもは、自分のやったことに対して、大人が「笑う」「喜ぶ」「驚く」のリアクションをとると、テンションが上がります。

まずは、ひとこと!

 「やった!」(喜び)
 「すごい!」(驚き)
 「おもしろい!」(笑い)
 恥ずかしがらずに、大きな身振り手振りや、大げさな表情、大きめの声などで、子どものテンションをどんどん上げましょう!そうやっていくうちに、大人のテンションも自然と上がって、いつのまにか「家族でわいわい」となりますよ!

vol.17 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2019年8月号掲載

一覧へ戻る
春の入会キャンペーン