子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > おうちでアクティブ・ラーニング!? > Vol.25 「休校中をどう過ごす?」

Vol.25 「休校中をどう過ごす?」

vol_25

休校中をどう過ごす?

 新型コロナウイルス感染予防のための臨時休校で、外出を控えなくてはならない長期間の休みの過ごし方に悩んでいるご家庭も多いのではないでしょうか。この事態を支援するため、様々な企業によるアプリやオンラインサービスの無償提供が始まっていますので、今回はそれらの中からおすすめのものを紹介します。

知育アプリ「シンクシンク」

 「シンクシンク」は、図形やパズル、迷路で、楽しみながら思考力を伸ばせるアプリです。150か国・100万ユーザーに利用されている人気アプリで、対象年齢は5〜10歳ですが、良質な問題ばかりで大人でも充分に楽しむことができます。1日の制限時間・回数が決まっているので、やりすぎる心配もありません。元々の無料コースに加え、2種類の有料コースが3月1日から31日までの期間、無料で提供されます。もちろん無料コースは期間終了後も無料で使えます。楽しく思考力を鍛えましょう。

レシピ動画サービス「クラシル」

 「クラシル」は、「くらしをおいしく、あたたかく」をコンセプトに、管理栄養士が監修した「かんたんにおいしく作れるレシピ」を提供する無料のレシピ動画サービスです。3月2日から「お助けランチ」特集として、普段昼食を作る習慣がなくても、簡単に作れるレシピを紹介しています。アプリの「お助けランチ」タブ、またはWebページの検索窓で「お助けランチ」と検索することでレシピを確認できます。作り方を動画で見ることができ、子どもにもわかりやすいので、ぜひ親子で料理を作ってみましょう。

 紹介した例の他にも様々なサービスがあり、経済産業省がオンライン教材を無償提供している企業をWebページで紹介しています。また、漫画や映像コンテンツなども無償提供されているものがあります。この機会に長いシリーズの本を読んだり映画を見たりするのもおすすめです。家族で過ごせる時間が増えたと考え、できることを楽しみましょう!

vol.25 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2020年4月号掲載

一覧へ戻る
ブンブンどりむ