子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > おうちでアクティブ・ラーニング!? > Vol.26 「外遊びを楽しもう」

Vol.26 「外遊びを楽しもう」

vol_26

外遊びを楽しもう

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、引き続き警戒を続けなくてはならない状況です。遊びに行くのも、3密を避け、室内よりも屋外を選ぶようにとされています。そこで今回は、外遊びの際におすすめの、楽しみながら学べる無料アプリを紹介します。

いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」

 「Biome」は、動物や植物の写真を送ると、すぐに名前を判別してくれるアプリです。日本国内のほぼ全ての動植物のデータを扱い、最新の画像解析技術によって瞬時に名前を判別。投稿したいきものは「図鑑」に登録され、珍しさによってポイントやバッヂがもらえたり、期間限定クエストが開催されたりと、ゲーム感覚で楽しみながらいきものの知識を身につけることができます。親子で一緒に普段は見逃しているいきものを探してみましょう!

雲識別アプリ「くもろぐ」

 「くもろぐ」は、雲の写真を読み込ませると搭載されている人工知能のKMOMY(くもみ)が雲の形や状態を判定してくれるアプリです。他のユーザーが撮った雲を見たり、自分が撮った雲を記録して「雲日記」をつけたりできます。雲のことを詳しく学べるコーナー「くも識」では、雲と天気の関係や、急な大雨への対策など、役立つ知識が身につきます。外出先で気になる雲を見つけたら調べてみましょう。

 緊急事態宣言が解除されても、梅雨に入ってしまうと結局外出できない、とがっかりされているご家庭もあることでしょう。ですが、今回紹介したアプリを使えば、晴れの日には見かけないいきものを探したり、くもりや雨の日の雲について調べたり、雨の日ならではの外出も楽しめます。

vol.26 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2020年7月号掲載

一覧へ戻る
春の入会キャンペーン