子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > おうちでアクティブ・ラーニング!? > Vol.28 「アドベントカレンダー」

Vol.28 「アドベントカレンダー」

vol_28

アドベントカレンダー

 クリスマスまでの日数を数えるアドベントカレンダー。毎日一つ、カレンダーに付けられた窓や箱を開けるとお菓子など小さなプレゼントが入っているというもので、発祥はドイツですが、近年は日本でも人気を集めています。今回はそんなアドベントカレンダーを手軽に作れる方法を紹介します。イベントやパーティーなどの開催が難しい今年、家族みんなで作ってみませんか?

【材料】

・封筒やポチ袋(作りたい日数分)
・ひもや毛糸
・クリップや洗濯バサミ
・中にいれるプレセント

【作り方】

①封筒にクリスマスまでの日付(一般的には1〜24)の数字を書きます。
②封筒の中にプレゼントを入れます。
③ひもを壁などに固定します。
④固定したひもにクリップで封筒を吊るして完成です。

完成イメージ

プレゼントのアイデア

 アドベントカレンダーの中に入れるプレゼントは、チョコレートや飴などのお菓子が一般的ですが、特に決まりはありません。折角手作りするのであれば、子どもの好きなキャラクターグッズやシール、メッセージカードなど、家庭ならではのものを用意するとより楽しめます。他に、クリスマスツリーの飾りを入れて毎日少しずつ飾り付けていくのもおすすめです。どんなものが入っていたらうれしいか、家族でアイデアを出し合いながら作ってみましょう!

 アドベントカレンダーは、クリスマスまでをワクワクしながら待つためのものですが、「クリスマスまであと何日?」などと確認することで、楽しみながら数字や日付の感覚を身に付けることもできます。家の中で過ごす時間が長い状況だからこそ、日々を楽しく過ごせるようにしていきましょう!

vol.28 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2020年12月号掲載

一覧へ戻る
ブンブンどりむ