子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > おうちでアクティブ・ラーニング!? > Vol.29 「文通をしよう」

Vol.29 「文通をしよう」

vol_29

文通をしよう

 人と気軽に会うことが難しいコロナ禍において、手紙の良さが見直されています。今の時代は会えなくてもメールやLINEなどで簡単に連絡がとれますが、だからこそ心をこめて手紙を送りたいと考える人が多いようです。そこで今回は、手紙を楽しく交換する方法を紹介します。おうち時間に家庭内文通を楽しみましょう!

ポストを用意しよう

 手紙の交換にはポストを使うのがおすすめです。ポストがあれば、忙しくて時間が合わなかったり、直接渡すのが恥ずかしかったりしても大丈夫。手紙が届いているかな? とポストを開けるワクワク感も味わえます。リビングなど家族みんなが集まる場所に設置しましょう。ティッシュペーパーの空き箱などを利用すればオリジナルのポストが作れます。また、郵便局のWEBサイトからは、紙に印刷してポストや郵便鞄を作れるキットがダウンロードできます。郵便鞄も一緒に作れば、郵便配達ごっこも楽しめますね。

手紙にも一工夫

 交換する手紙は、メッセージカードや絵はがきなどすぐに書けるものだと手軽に始められます。時間に余裕がある時は、封筒や便箋を手作りしてみるなど、少し工夫をしてみるのもおすすめです。郵便局のWEBサイトからはレターセットを作れるキットもダウンロードできますし、シールやマスキングテープで飾り付けるだけでも随分雰囲気が変わります。また、往復はがきの形式で、返信用のスペースをあらかじめ用意しておくと返事が書きやすくなります。質問やクイズ、しりとりなど、やりとりを続けやすい内容を書くのもいいでしょう。

手紙を書くことで文章力がつくのはもちろん、家庭内で楽しく交換することで、コミュニケーションを増やしたり、絆を深めたりするのにも役立ちます。この機会に家族みんなで手紙を書いてみましょう!

vol.29 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2021年3月号掲載

一覧へ戻る
ブンブンどりむ