子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > おうちでアクティブ・ラーニング!? > Vol.32 「おうちミュージアム」

Vol.32 「おうちミュージアム」

vol_32

おうちミュージアム

 コロナ禍以降、自宅で楽しめるサービスが増えています。今回紹介する「おうちミュージアム」もそのひとつで、全国の博物館や美術館が塗り絵や工作、ゲームなどの〝おうちで楽しく学べる〞アイデアを公開しています。おうちから日本各地のミュージアムを訪れてみましょう!

興味のある分野を探す

 「おうちミュージアム」は、2020年3月の学校休校をきっかけに北海道博物館が全国のミュージアムに声をかけて広がった取り組みです。学校再開後も活動は続けられており、2021年10月1日現在、全国44都道府県の200を超える館が参加しています。博物館や美術館をはじめ、科学館や自然センターなど幅広い分野の施設があるので、まずは興味のあるものがテーマになっている館を探してみましょう。例えば、理科の実験が好きなら家庭でもできる簡単な実験を紹介している「川口市立科学館(埼玉県)」、国語の漢字が得意なら漢字のクイズやかるたが楽しめる「漢検 漢字博物館・図書館(京都府)」などがおすすめです。

様々な地域を訪れる

 自宅にいながら日本各地のミュージアムを訪れることができるのも魅力のひとつです。地域ごとの特色を知ったり、違いを比べたりしてみましょう。例えば、「北海道博物館」にはアイヌ語の文を作って遊べる「ならべて楽しもうアイヌ語ブロック」、「沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)」には琉球方言の民話のアニメ動画を視聴できる「ウチナー民話の部屋」などがあります。また、近くにあってもこれまで行く機会のなかった館を訪れてみるのもおすすめです。近くの館なら展示内容に興味が出て、もっと知りたくなった時にも足を運びやすいですね。

 全国の博物館や美術館がこれまでの活動をもとに工夫を凝らしたコンテンツを公開している「おうちミュージアム」には、子どもだけではなく大人でも楽しめるものがたくさんあります。一緒に取り組んだり、お互いのおすすめを紹介したり、家族みんなで「おうちミュージアム」を満喫しましょう!

vol.32 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2021年11月号掲載

一覧へ戻る
入会予約キャンペーンのバナーです
春の入会キャンペーン