子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > 親子で挑戦!算数脳トレ > Vol.14 「クイズの景品は何個?」

Vol.14 「クイズの景品は何個?」

vol_14

クイズの景品は何個?

クエスチョン

 ひなちゃんのお母さんは、子ども会の景品を用意する係になりました。前回の子ども会のクイズ大会での結果を元に、4種類の景品を該当する子どもの数だけ用意しなければなりません。クイズ係からの集計結果は以下の通りでした。
 どの景品を何個用意しなければならないでしょうか。

問題

アンサー

ヒント
簡単な図で整理してみましょう。

 クイズ係からもらった「クイズの結果」は文章なので、瞬時に数を把握するには少し難しそうです。全体数がわかっているときには、簡単な図をかいて数を整理してみましょう。今回は数が小さいので、わかりやすいように人を●で表現してみます。

手順1

 上のような図をベン図と呼びます。全体を12人としてAを正解した人、Bを正解した人をで表現すると、2つの◯が重なっている部分がAとBの両方を正解した人ということになります。また、2つのに入らない部分が正解していない人ということになります。
 ① Aに正解したのが4人で、AとBの両方に正解したのが2人なので、Aだけに正解したのは2人とわかります。 ② Bに正解した人については結果には入っていませんでしたが、図を見ると全体から「Aだけ正解した人数」、「A・B両方に正解した人数」、「正解なしの人数」をひくとBだけ正解した人数が出ることがわかります。
 用意する景品は、チョコレートセット2個、クッキーセット3個、カップケーキセット2個、キャンデーセット5個です。

 

vol.14 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2019年5月号掲載

一覧へ戻る
ブンブンどりむ