子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > 親子で挑戦!算数脳トレ > Vol.15 「お弁当を渡せるか?」

Vol.15 「お弁当を渡せるか?」

vol_15

お弁当を渡せるか?

クエスチョン

 今日はひなちゃんの遠足の日です。お母さんは朝からお弁当を作りましたが、渡すのを忘れてしまいました。ひなちゃんが家を出てから10分経っています。今から自転車で追いかけたら、ひなちゃんが学校に着くまでにお弁当を手渡せるでしょうか。ひなちゃんの登校にかかる時間やひなちゃんの歩く速さ、自転車の速さは下のように考えます。

問題

アンサー

ヒント
速さの差だけ距離が近づくと考えましょう。

 次の手順で考えてみましょう。
①どのくらいのスピードで距離が縮まるか
②追いつくのは何分後か

①どのくらいのスピードで距離が縮まるか

手順1

 答えは簡単で、
 自転車の速さ(分速210m)ーひなちゃんの歩く速さ(分速60m)=(分速150m)となります。その理由は1分間の距離で考えるとわかります。1分間でそれぞれが進む距離は60m、210m で、その距離の差が、速いほうが追いかけている時には1分間に近づく距離であり、速いほうが前にいる時には遠ざかる距離になります。

②追いつくのは何分後か

 ポイントは2つです。
 ⑴ひなちゃんは家を出た10 分後に家から何m の地点にいるのか
 ⑵その差を0にするのに何分必要か
 ⑴はひなちゃんの歩く速さ×10 分で求められるので、60×10=600(m)です。
 ⑵600m の差を0にするのに要する時間は、600m÷①で求めた速さ(分速150m)を計算すれば求められるので、600÷150=4(分)

 以上から、追いかけた4分後に追いつくことがわかります。つまり、ひなちゃんが家を出てから(10+4)=14 分後に追いつくので、学校に着くまでに追いつくことができます。

 

vol.15 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2019年6月号掲載

一覧へ戻る
春の入会キャンペーン