子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > 親子で挑戦!算数脳トレ > Vol.22 「福袋を作る!」

Vol.22 「福袋を作る!」

vol_22

福袋を作る!

クエスチョン

 職場で商品の福袋を作ることになりました。メインになる商品は2種類、サブになる商品は3種類、おまけの商品が2種類あり、メイン、サブ、おまけをひとつずつ入れたセットにして売り出します。それぞれの組合せにアルファベットの名前をつけて、箱に入れて数を管理しなければなりません。箱はいくつ必要でしょうか。

問題
問題

アンサー

ヒント
商品の組合せはいくつあるでしょうか。

 組合せがいくつか考える問題です。組合せの数だけでなく、その中身もわかるように樹形図を使って数えていきましょう。商品は下のように記号で呼ぶことにします。

図

 樹形図から、組合せの数はA~L の 12 ということがわかりました。数字だけで考えず、上の樹形図のように視覚で捉えると計算で求めたときの確認にもなります。
 計算では(2×3×2=12)と求められます。

一言メモ
 

vol.22 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2020年1月号掲載

一覧へ戻る
春の入会キャンペーン