子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > 親子で挑戦!算数脳トレ > Vol.5 「牛乳風呂を実現するには?」

Vol.5 「牛乳風呂を実現するには?」

vol_05

牛乳風呂を実現するには?

クエスチョン

 横幅90cm、奥行き60cm、深さ50cm の浴槽を牛乳でいっぱいにします。このとき、1L 入りの牛乳パックは何本必要になるでしょうか。

問題

アンサー

 「この問題のポイントは2つあります。容積の求め方、そして単位換算です。
 まずは浴槽の容積を求めます。体積の公式(たて)×(横)×(高さ)で求めることができるので、60×90×50=270000(cm3)となります。
 次に単位の置き換えです。270000cm3 が何Lかを考えます。1L=1000cm3なので、270000÷1000=270(L)であることがわかります。つまり、牛乳パックは270本必要であるということになります。
 単位換算については、覚えなければならないということもありますが、ふだんの生活から大きさについての感覚が身についていないため、難しいと感じることが多いようです。今回の1L=1000cm3については牛乳パックに入る量が、10cm×10cm×10cmの箱に入る量と同じだと感じられれば、違和感なく理解できると思います。では1m3 は何Lでしょうか。1m×1m×1mの箱の大きさです。これをLに直すと1000L、つまり牛乳パック1000本分です。
 単位は、便宜上10や100、1000のまとまりを1として表すことが多く、計算を簡単にすることができますが、数字が小さくなるので、大きさがわかりにくいこともあります。普段から長さや量、重さの感覚を養っておくと、単位換算もスムーズにできるので、身の回りの大きさに注目してみてください。

答え
答え
 

vol.5 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2018年8月号掲載

一覧へ戻る
ブンブンどりむ