子供の考える力・書く力はこうすれば伸びる!

HOME > 教育の現場から > Vol.11 小中学校の2学期制には賛成? それとも反対?

Vol.11 小中学校の2学期制には賛成? それとも反対?

 

 2009年が明けてはや1ヵ月、お子さんもようやくお正月気分が抜けてきた頃でしょうか?
 自分が子どもの頃を思い出してみると、この時期は随分短く感じたものです。だから「3学期は寒かったけど好きだった」イメージがあります。皆さんはいかがでしたか。
 ところが、現在の小中学校の中には「3学期がない」というところが少なくないのです。子どもの側からすれば「通知表をもらう回数が少なくて済む」ので歓迎かもしれませんが、大人の側からみれば自分たちが経験していないだけに心配にもなるでしょう。そこで今回は、小中学校の2学期制について考えてみたいと思います。

2学期制導入の理由

 日本の学校では、私たちも経験してきたように3学期制が取られてきました。これは法律で決められているものではなく、自治体ごとの教育委員会が決めてよいことになっているそうです。東北地方や北海道では夏休みが短く冬休みが長いそうですが、こうした休みと同様に学期制についても独自の判断が認められています。
 小中学校で2学期制が導入されるようになったきっかけは、平成14年(2002年)度の学習指導要領改訂と土曜日の完全休校だといわれています。学力低下と授業時間の減少が叫ばれる中で、自治体ごとに授業時間確保の知恵を絞った結果がこの2学期制導入だったのです。学期を減らすことで、学校行事(始業式や終業式からテストまで)を省略して、授業時間を確保することを可能にしたのです。
 そして、通知表が年2回に減ることで長期的な視野にたって、児童生徒の変化を一人ひとりしっかりと細かく把握していくことが可能になる点も見逃せません。
 文部科学省によると、18年度に全国の公立小中学校で行われた調査では、小学校の18.1%、中学校の19.9%で2学期制を導入しています。また、ベネッセの調査によると、「全国学力・学習状況調査」の結果で注目されている秋田県は、2学期制の実施予定が全国で唯一50%以上(55.8%)に達しているそうです。


2学期制の是非

 こうしてみると2学期制実施の流れがもっと加速していきそうにも感じられるのですが、実は自治体の中には、2学期制から3学期制に戻す動きも始まっているのです。
 大阪府四條畷市では、17年度から導入していた2学期制を、21年度から3学期制に戻すことにしたそうです。年間授業時間を多く確保できるメリットの一方で、「定期試験までの期間が長く、かえって子どもたちが勉強しない」といった苦情が保護者や教職員から相次いでいたそうです。
 特に夏休みは影響が大きそうですね。2学期制の場合、2学期は10月初旬から始まるため学期途中に夏休みが入るので、休み前に1学期の期末試験はもちろん通知表もありません。子どもの成績に不安を持つ保護者、自分の成績に不安を持つ児童や生徒が増えるのは当然です。中学生は夏休み明け早々に定期テストが行われるわけですから、本来であればコツコツと定期テスト対策の勉強を進めておくべきなのでしょうが、現実問題としてなかなか勉強に集中できないかもしれません。
 また、中学3年生は定期テストの回数が減ることによって、1回のテストの点数が調査書に大きく影響を与えることになります。部活動では、大会の開催時期が3学期制の学校に合わせて設定されていると、2学期制の学校の試験期間中に重なってしまうことも考えられます。


自治体によるシステムの差

 このように、実際に始まってみると保護者や教職員が慣れていないこともあって、2学期制は不評のようです。学期に関しては、やはり日本の四季に合わせた3学期制のほうがしっくりくる、あるいは生活や勉強のスタイルに合っているという意見が多く出るのも当然でしょう。
 私たちが気をつけておかなければならないことは、住んでいる地域によってその考えが実はバラバラだということなのです。これから2学期制への切り替えを実施・検討する自治体もある一方で、3学期制に戻す自治体もあるというのも今の小中学校は、都道府県によって、自治体によって、先生(の平均年齢)や学校選択制、そして学期制に至るまで、ものすごくシステムに差があるためです。これらはまだ試行錯誤の真っ最中であり、どちらに向かうことが正しいのか、あるいは差があること自体が正しいのかどうかさえ、誰にもわからないのです。

 最後に、大阪府高槻市の小中学生とその保護者を対象とした「2学期制に関するアンケート」の調査結果を紹介します。これを見る限り、特に夏休みには「ウチの子どもは全然勉強してない!」と保護者からは見えるようですね。少なくとも長期休業中の「キチンと毎日勉強する習慣」については、2学期制でも3学期制でも、いつの時代も変わらないような気がするのは私だけでしょうか。

vol.11 ブンブンどりむ 保護者向け情報誌「ぱぁとなぁ」2009年 2月号掲載

一覧へ戻る
入会予約キャンペーンのバナーです
無料体験キット